育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー成分 > 育毛に効果のある成分「ビワ葉エキス」

育毛に効果のある成分「ビワ葉エキス」

ビワの葉

今はさっぱり食べなくなってしまいましたが、子供の頃、近所にビワの木が生えていて、よくもらっては食べていたので果物の中でもビワは好きなほうです。

 

 

ビワの旬は5月下旬~7月だそうで時期は過ぎてしまいましたが、本日は、食べる方の果物のビワではなく育毛に有効な成分である「ビワ葉エキス」についてです!

 

ビワ葉エキスとは

 

ビワ葉エキスとは、文字通り、ビワの葉から抽出した植物成分のエキスのことです。

 

ビワは中国南西部原産の、バラ科の常緑高木およびその果実のことです。
ビワの葉は、葉の形は20cm前後の長楕円形で厚くて堅く、表面が葉脈ごとに波打つ。縁には波状の鋸歯があります。

 

ビワ葉は、昔から乾燥させてビワ茶とされる他、直接患部に貼るなど生薬(枇杷葉(びわよう))として用いられる。葉の上にお灸を乗せる(温圧療法)とアミグダリンの鎮痛作用により神経痛に効果があるとされてきました。
ビワ葉は、アミグダリンやクエン酸などを多く含む他、ビタミンB1、サポニン、タンニン、ネロリドールやピネンといった成分も含まれており、腸の働きを良くしたり、関節炎や神経痛、皮膚炎といった症状の鎮静に効果があります。

 

ビワ葉エキスの育毛効果

 

ビワ葉に含まれる、アミグダリン(ビタミンB17)という成分は、血液をキレイにし、抵抗力をつけ、痛みを止めたり、傷んだ箇所を修復したりする作用があります。

 

育毛効果の一つとしては、血流を良くして、栄養を頭皮に届けやすくする作用があるため、育毛剤によく利用されている成分です。

 

毛髪成長を促進させる「FGF-7」の産生を促進し、成長期の停止に関与する脱毛因子「FGF-5」の発現を抑制させる効果があるとされている、という記述も見つけましたが、根拠が書かれているものが乏しく、この辺りの効果は少々どうかな?と私は考えています。

 

頭皮にとっては、血行促進、消炎効果でも十分に役に立つと思います!

 

それに、ビワ葉というのはアジア圏で古来より使われてきた生薬なので、日本人の体質にも馴染むであろうと考えられる点も私は好感がもてます!

コメント

コメントを受け付けておりません。