育毛大辞典 > 健康 > 42℃の半身浴でダイエット効果あり!

42℃の半身浴でダイエット効果あり!

猿も温泉に入るよ
どうやら私は夏やせならぬ夏太りするタイプのようです。

原因は、夏バテからの栄養の偏った食事でしょう。暑いからと言ってアルコールやアイスやらについつい手が伸びてしまっていましたね、、、

 

しかし、今さら反省したところで、もう夏は戻ってはきません…

 

これから夏太りを解消し、秋の健康を手に入れるしかありません!

 

そこで、これまで私が思いこんでいた常識とは違ったダイエット法を見つけたのでご紹介します!

 

それはズバリ、熱い湯の半身浴でダイエット効果!です!

 

健康に良い半身浴は私も推奨してきましたし、実践したこともあるのですが、それは、

 

38℃のぬるめの湯で20分以上じっくり浸かる

 

というものでした。

 

熱い湯はシャキッと目覚めのシャワーには良いのですが、半身浴には適さないと思って来たのですが、昨今、某有名女優も実践しているとかで、ダイエットに励む若い女性の間で熱い湯での半身浴でダイエットをするというのが密かなブームだそうです。

 

熱い湯、とは具体的には『42℃』です。

 

42℃以上の超高音のお湯での入浴は、血圧の上昇をはじめ、心肺系への負担が大きいことが分かっています。
入ってはいけないというわけではありませんが、リスクのほうが高くなるため、長湯は避けたほうが良いです。

 

38℃での半身浴はリラックス効果をもたらします。

 

対して、42℃の半身浴はカロリー消費効果があるとのことです!

 

そして、38℃での半身浴とは半身浴の方法も全く異なります。

 

42℃での半身浴法

 

  1. 湯量は38℃での半身浴と同じく胸の下、心臓にはかからないところで止めてください。
  2. かけ湯をして少し熱さにならしたあと、2~3分入浴。
  3. すぐに出て5分ほど休憩をとる(この間に頭や体を洗う)
  4. そしてまた、2~3分入浴する。
  5. また、5分休憩(この間に頭や体を洗う)
  6. これを繰り返してください。

 

38℃での半身浴のようにゆっくり20分以上入浴することは42℃の半身浴には間違った入浴法になります!
高温で長時間お湯に浸かるとのぼせたり身体に負担をかけることになるので避けてください。

 

そして、入浴前、入浴後、あるいは入浴中でもいいです。十分な水分補給を忘れずに!

 

これでカロリー消費効果が見込めるならやすいもの!?でしょうか。
私もぬる湯の半身浴から、しばらくは熱湯の半身浴に切り替えたいと思います!

コメント

コメントを受け付けておりません。