育毛大辞典 > シャンプーについて > シャンプー法 > 育毛にシャンプー泡パックは間違い!

育毛にシャンプー泡パックは間違い!

じゃれるネコ

商品名はあえて出しませんが、シャンプーの泡で頭皮をパック(泡をつけた状態で何分間か放置する)という方法をよく見かけます。

 

サイトを見ると、ふむふむなるほどと思いましたが、育毛情報を日々調べている私は、ちょっと待てよ、シャンプーの泡で本当に頭皮に栄養は行き渡るのだろうか?という疑問にブチ当たりました。

 

そこで、シャンプー泡パックについて調べてみると、やはり私と同じようにシャンプー泡パックは頭皮と髪に良くないという考えの方もいるようです!

 

ですので、その点を今日は掘り下げてみたいと思います。

 

育毛にシャンプー泡パックは間違い!な理由

育毛にシャンプー泡パックは間違い!な理由その1

 

シャンプーは基本汚れを落とすものである!

 

育毛シャンプーには確かに様々な育毛に良い成分も含まれています。

 

ですが、シャンプーの内容成分の大半は「洗浄剤」です。

「洗浄剤」が頭皮に優しい天然系成分か、合成成分か、でかなり変わってきます。

 

つまり、泡パックは、育毛に良い成分だけでなく、「洗浄成分」までも頭皮に長く不着させたままにしているということなのです。

 

つまり、よほどすすぎをしっかりしないと、余計な洗浄剤を頭皮に残すことになってしまい、返って頭皮に負担をかけているのです!

 

頭皮が敏感な人(薄毛に悩む人はアレルギーや敏感肌の人が多いと私は感じています)にとっては、そのことによって逆に頭皮トラブルを起こしてしまう原因となります。

 

育毛にシャンプー泡パックは間違い!な理由その2

 

シャンプー泡パックをする理由のひとつに、シャンプー泡パックをしている間に汚れを浮かせる効果があると謳っています。

 

しかし、シャンプー泡パックでなければ効率的に汚れを浮かせる事が出来ないというわけではありません。

 

むしろ、泡パックよりもシャンプー前にお湯で念入りにすすぐことや蒸しタオルのほうが汚れを浮かせるには効果的です。

 

単純に洗髪をする順番を、湯船に浸かった後にするだけでも毛穴が開いて効果的に汚れを浮かせて落とせると思います。

 

 

つまり、シャンプー泡パックをする必然性はないんです!

 

ではなぜ、「育毛にシャンプー泡パックが良い」と推奨されるのか!?

 

これはひとえに企業が商品を売る戦略、話題作りのひとつにすぎません。

 

誇大広告とまではいきません、多少なりとも効果はあるのでしょうが、大して意味はない。

 

しかし、非常に面白く、なんとなく効きそうだ!と思わせるシャンプー法ではあります。

 

世の中そのような商品の売り方は溢れています。

 

何を信じて我々は物を買えば良いのでしょうか?

 

そのためにも私は自ら日々育毛情報を集めているのです。

コメント

コメントを受け付けておりません。