育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 秋の抜け毛対策法 > 秋の味覚で育毛しよう!~サンマ編~

秋の味覚で育毛しよう!~サンマ編~

サンマ

秋と言えば食欲の秋!

 

秋は美味しいものばかりですね。

 

昨日、仕事帰りにスーパーへ立ち寄ったら何もかも上手そうに見えて、ついつい手にとってしまい買いこまないようにするのが大変でした(笑)

 

そんな秋の旬の味覚で育毛ができたら一石二鳥どころか、三鳥、四鳥です!

 

秋の味覚で特に育毛に良いものを調べてみました!

 

秋の味覚で育毛しよう!~サンマ編~

 

秋の旬な魚と言えば「サンマ」ですね。

 

昔から、サンマは日本人に親しまれ、食されてきた魚です。
サンマは胃腸を温めてくれるため、夏の疲れが残るこの時期にも「さんまを食べると元気になる」とも言われてきました。

 

今年はもう終わってしまいましたが、ここ最近、毎年ニュースにも取りあげられる「目黒のさんま祭り」も有名です。
これは、江戸時代に作られた古典落語の「さんまは目黒に限る!」で有名な「目黒のさんま」にちなみ、平成8年から行っている地域活性のイベントだそうです。

 

サンマには、良質なタンパク質が含まれています。牛乳やチーズよりもその質は上だと言われています。
髪の毛は、ケラチンというタンパク質で構成されており、タンパク質の摂取は毛髪に非常にいいんです。

 

そして、サンマにはビタミンB2も豊富に含まれています。その含有量は他の魚の3倍以上とも言われています。
ビタミンB2には、頭皮の皮脂の分泌を抑制し、頭皮の新陳代謝を促進する働きがあります。

 

また、他の青魚にも多く含まれているEPA(エイコサペンタエン酸)とDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれています。
EPAには、血液をサラサラにし、血栓を予防する作用があります。血栓を予防することができれば、動脈硬化や脳梗塞、心筋梗塞などの生活習慣病を予防することができます。
DHAは、脳に良い栄養素として有名ですよね。DHAは脳細胞に行き渡り、脳内の細い血管にも弾力を与え、酸素や栄養素を全体に送ります。さらに、体内の悪玉コレステロールを減らす作用もあります。

 

眼精疲労やガン予防にも効くビタミンAも豊富に含まれています。

 

そして、焼いたサンマの付け合わせと言えば、「大根おろし」です。
実はこれには、サンマの血合いや内臓の苦みを和らげるだけではなく、栄養面でも深い意味があるんです。
大根おろしにはタンパク質を分解する酵素が入っているので、消化を促進すると同時にビタミンや鉄分の吸収もよくしてくれます。

 

最後に、サンマをおいしく食べるために、買ってから食べるまでに注意していただきたいことです。
サンマは非常に脂ののった魚です。だからこそ美味いのですが、脂がのっている魚ほど傷みやすいという特長があります。
基本的には買ったその日に食べるようにし、もし食べきれなかった時は、内臓を取り除いて冷凍して保存しておくとよいでしょう。
鮮度のよくないものは、健康な人が食べてもじんましんが出たり、お腹を下したりすることもあるので注意するようにしましょう!

コメント

コメントを受け付けておりません。