育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 秋の抜け毛対策法 > 秋の味覚で育毛しよう!~そば編~

秋の味覚で育毛しよう!~そば編~

ざるそばは好きです

野菜や魚には旬の食材という馴染みがありますが、「そば」も実は秋が旬なんです!

 

好きな人はとことnこだわりがある「そば」ですが、正直私はこれまであまり好んで食べてきていませんでした。

 

ですので、そばに対して無知故に「そば」というと年中どこでも食べられるので、旬という感覚はありませんでした。

 

育毛にも良いということですので、ここでひとつそばについて深く調べてみようと思いたち、調べてみました!

 

旬ということであれば、美味いそばでもぜひ食べに行きたいですね~!

 

秋の味覚で育毛しよう!~そば編~

まず、そばと日本人の歴史はなんと奈良時代以前にまでさかのぼります。
古くは、粉を粥のように食べる「そばがき」やそば粉を水で溶いたものを焼く「そば焼き」といった食し方が主でした。
現在のような食べ方になったのは、江戸時代からです。

 

そばは収穫時期によって、大きく夏そばと秋そばに分かれます。
夏そばは6月から8月に収穫され、9月に新そばとして出回ります。秋そばは、10月から11月が収穫時期で、味や香りがより優れているとされ、特に”秋新”と呼ばれて重宝されます。
ちなみにそばの全国生産量1位は、北海道の幌加内だそうです。

 

そばが育毛に良い理由はやはり良質な植物性タンパク質が多く含まれていることです。
そばには、必須アミノ酸9種がバランス良く含まれており、その『アミノ酸スコア』(各アミノ酸が含まれる割合のバランス。どれか1種でも低いと他のアミノ酸の吸収率も低くなります)は92と非常に高いんです。
ちなみに、アミノ酸スコア100の食材は大豆であり、白米は67、小麦は37です。

 

そばは、ビタミンB1、B2が豊富であり疲労回復効果があります。
そばには、ビタミンAやビタミンCは含まれていません。ですが、ビタミンB1、B2が豊富に含まれています。
ビタミンB1は「疲労回復ビタミン」と呼ばれ、糖分やでんぷんなどの糖質をエネルギーに変換するのに不可欠な存在だ。そのためビタミンB1が不足すると、体力の低下、イライラや食欲不振の原因になってしまいます。
ビタミンB2には、たんぱく質や脂質、糖質などの代謝に関係する酵素を助けるはたらきがある。栄養素の代謝を助け、成長、発育を促すのがビタミンB2なのだ。皮膚や粘膜を保護し、肌・爪・髪の発育や体全体の抵抗力を強め、成長と生殖を助けるはたらきを持っています。

 

そしてすばには、ポリフェノールの一種である「ルチン」が含まれています。
ポリフェノールは、人間が日傘をさして紫外線を避けるのと同じように、植物が紫外線から身を守るためのものです。さらにルチンは、毛細血管を強くしたり、血圧を下げる効果も認められています。
特に最近、この「ルチン」が豊富に含まれていることで、見直されつつあるのが「だったんそば(韃靼そば)」です。

コメント

コメントを受け付けておりません。