育毛大辞典 > 育毛に良い栄養素 > 育毛に必要な栄養素!~イソフラボン~

育毛に必要な栄養素!~イソフラボン~

湯豆腐

さて、今日は、カプサイシンと一緒に摂取すると育毛効果がアップするという「イソフラボン」についてです。

 

カプサイシンについてはこちら→育毛に必要な栄養素!~カプサイシン~

 

「イソフラボン」=女性が気にする栄養素、というイメージがありますが、男性の育毛にも効果があるのか!?

調べてみました!

 

 

まず、イソフラボンとは


イソフラボンとはマメ科の植物に多く含まれている植物性ポリフェノールのことです。
大豆からとられるものは正式には「大豆イソフラボン」という。

イソフラボンは女性ホルモンと似たような構造をもつため、その働きも似ています。
イソフラボンには、更年期障害、骨粗鬆症、月経痛、乳ガンなどの女性特有の症状の予防・軽減効果のほか、男性特有の病気である前立腺ガンの予防効果もあるとされている。 また、悪玉コレステロールを排除する作用もあり、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞などの血管系の病気の防止にも役立つと考えられている。

女性ホルモンを補う働きをする=健康だけでなく美容にもいいとのことで、化粧品にも大豆イソフラボン配合のものが数多くあり、女性に人気なのも納得です。

 

イソフラボンの育毛効果とは

 

では、そのイソフラボンがどう男性の育毛に効果があるのか!?

薄毛(いわゆるハゲてる人です)は圧倒的に男性に多いのはみなさんご存じだと思います。

その理由は、女性には女性ホルモンが、男性には男性ホルモンが多く分泌されているからなんです。
女性ホルモンには体毛は薄く、頭部の毛髪は濃くといった性質があり、男性ホルモンには逆に体毛は濃く、頭部の毛髪は薄くなるといった性質があります。

薄毛の原因で最も多いのが、男性ホルモンの過剰分泌から起こる脱毛、いわゆるAGA(男性型脱毛症)です。
男性型脱毛症による薄毛を防ぐためには、過剰に分泌されている男性ホルモンをいかにして抑えるかが重要になってきます。

女性ホルモンは女性にしかないホルモンというわけではなく、微量ですが男性にも分泌されています。過剰に分泌された男性ホルモンを抑制してくれるのが、女性ホルモンなのです。
しかし、体内で余分に女性ホルモンを作り出すことはできませんから、イソフラボンで補おうというわけです。

体内に女性ホルモンが増えることで、体は良い意味で女性化しようとしてくれます。それが、体毛は薄く、頭部の毛髪は濃くといった育毛促進につながるということです。

 

育毛に効果のあるイソフラボンの摂取量

 

食品安全委員会が上限値を定めたイソフラボンの安全な1日の摂取目安量は70~75mgです。

豆腐などマメ科を原料とした加工度の高い食品は、ほとんどのイソフラボンのレベルを維持しています。
発酵食品である味噌では、イソフラボンのレベルが増加しています。

納豆1パックにおよそ60mg、お味噌汁一杯に20mg含まれているので 毎日納豆とお味噌汁、もしくは豆腐一丁約70mg、豆乳100mlで27mg含まれているので これで十分に摂取できます。

もちろん、豆腐嫌い、納豆嫌いな方はサプリメントで摂取してもOKです。

 

イソフラボン過剰摂取の副作用

 

女性ホルモンに似た働きをするというイソフラボン。育毛のためとはいえ過剰摂取したら、毛は生えるけれど体も女性化してしまうのでは…なんでバカなこと考えてないですか?…すいません、自分はちょっと考えました。(笑)

イソフラボンの過剰摂取による副作用の有無ははっきりとしたものは報告されていません。
女性の乳がんリスクが高くなるなどの説も一時期あったそうですが、それも根拠はありません。

納豆やみそ汁、枝豆など、食品の形で摂取した場合、大豆イソフラボンが過剰に体内に吸収されることはありません。

大豆の中には、イソフラボンの過度な吸収を抑制する作用のあるものなども含まれていて、多量に大豆製品を摂取したからといって体に悪影響が出ることはほとんど考えられません。 (サプリメントはこの例にあてはまりませんから、容量はきっちり守って飲みましょう!)

つまり、男性がイソフラボンの過剰摂取だけで体が女性化することもなさそうですね…ほっ。(笑)

 

イソフラボンとカプサイシンの育毛相乗効果

 

熊本大学岡嶋研二助教授の研究結果によると、唐辛子の主成分であるカプサイシンと大豆に含まれる女性ホルモンに似た作用のある イソフラボンの2つに育毛効果があることが示された。

カプサイシンの育毛効果は毛母細胞を増加させ、ヘアサイクルを働きがあることがあるそうです。
イソフラボンの育毛効果はヘアサイクルを伸ばす因子を増やす作用があるそうです。

実験は毎日3回、カプサイシン6mg(唐辛子2グラム相当)とイソフラボン75㎎ (大豆30グラム相当)をサプリメントで摂取。摂取開始後一週間で頭頂部やまゆ毛に発毛が確認されたそうです。

 

そうなのですが!

 

育毛を日々マジメに考える私としては、この2種類だけで発毛するとはちょっと考えられず…。
あくまでサプリメントは「健康補助食品」ですからね。「毛生え薬」でも「医薬品」でもないですし。

「育毛に一番大事なのは正しい洗髪だ!」と信念がある私は、育毛に必要な栄養プラスアルファのヘアケアを常に推奨します!
育毛は1日にしてならず!

 

あ、でも何だか湯豆腐とか食べたい気分ですね~(笑)

コメント

コメントを受け付けておりません。