育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 秋の抜け毛対策法 > 抜け毛の季節!秋に徹底的にしたい育毛法!

抜け毛の季節!秋に徹底的にしたい育毛法!

満開の彼岸花

夏の終わりに、秋にむけて、「秋は抜け毛の季節!今からできる抜け毛対策法」をご紹介しましたが、ここ1,2週間でめっきり秋らしく涼しくなってきましたね。(まだまだ半袖で十分なくらい暑い日もありますが…)

 

いよいよ、秋=抜け毛の季節本番!!

 

と、いうことで、この時期にいかに髪と頭皮を大事に扱い、しっかりと抜け毛対策をするかで、今後の進路(ハゲ or Notハゲ)が決まるかもしれません!
秋にこれはやっておきたい!育毛に良いこと。控えたほうが良い育毛に悪いこと。です!

 

秋に心がけたい育毛シャンプー法!


ズバリ、皮脂の洗浄重視→保湿重視に切り替えることです!

 

発汗で頭皮がベタつく夏と違い、秋から冬にかけては肌自体の保水力が低下します。
そこで、肌が乾いてしまうのを防ぐために皮膜としての役割を果たすために皮脂の分泌が活発になります。

 

これらは、夏場と違って肌に必要な皮脂なんです!
ですから、夏場同様に皮脂を排除するヘアケアをこれからの季節に重視してしまうと、かえって頭皮にかかる負担が増えてしまうんです!

 

秋になると抜け毛が増えるのは自然現象ですが、異常に多いぞ…と感じている方はもしかしたら夏場快適に使っていたシャンプーが秋になり頭皮環境に合わなくなってきているのかもしれません。

 

そんなときは、お使いのシャンプーを脱脂力重視の育毛シャンプーから保湿力重視の育毛シャンプーへ変えてみてください!

 

日本という国は世界的に見れば少数の四季がはっきりとある国です。
季節に合わせて衣替えをするように、シャンプーの衣替えもしましょう!

 

秋の毛染め・ヘアカラー・パーマはNG!

 

秋と言わず、育毛を重視されるかたは出来れば、毛染め・ヘアカラー・パーマはしていただきたくないのですが、白髪染めもしたいし、パーマをかけて少しでもボリュームを出したい…なんて方もいると思います。

 

秋のこの抜け毛の時期だけは、ぐっとこらえて毛染め・ヘアカラー・パーマはしないでください!

 

夏の紫外線ダメージの後遺症…秋の気温差による体のストレス…ただでさえ弱っている秋の頭皮に毛染め・ヘアカラー剤、パーマ液は刺激が強すぎます!

 

どうしても、毛染め・ヘアカラーをしたい方は、頭皮に負担の少ないヘアマニキュアや天然染料で。
パーマは止めて、髪のために、毎朝がんばってボリュームをだすスタイリングをしましょう!

 

秋こそ育毛剤を活用!

 

秋になると、抜け毛が増えてきて育毛剤の効力を実感できなくなり、育毛剤の使用を止めてしまう、なんて方がいます。

 

この時期にこそ、育毛剤を活用してください!

 

夏に受けた頭皮ダメージのケア、そして、抜け毛の季節秋を過ぎまた毛が生えやすくなる季節へ向けての頭皮の土壌作りが必要です!

 

洗髪後に、育毛剤をつけ、頭皮マッサージもいつもよりちょっと念入りにしてみましょう。

マッサージの時の抜け毛が気になってしまうかもしれませんが、去る毛は追わず!来るべき新しい毛を迎える準備です!

 

できれば、頭皮マッサージは朝晩2回してください。朝晩は気温が下がって頭皮の血行も悪くなりますので。

 

 

秋の抜け毛は自然現象ですから、止める手段はありません。

ですが、大事なのはその後に髪が新たに生える環境を今整えることです!

私も夏の終わり頃からそうそうに秋の抜け毛対策をはじめ、今年の冬はちょっと期待できるかな?なんて思ってます!(笑)

コメント

コメントを受け付けておりません。