育毛大辞典 > 成分 > 育毛効果のある成分「センブリエキス」

育毛効果のある成分「センブリエキス」

チラ見するネコ
最近、髪にまつわる雑学が続きましたが、ここいらでまた育毛情報にシフトチェンジしたいと思います!

 

「センブリエキス」聞いたことあるのではないかと思います。バラエティー番組の罰ゲームでよくタレントたちが飲まされてますよね?あれです!

 

この「センブリエキス」はいわゆる育毛シャンプーと呼ばれているシャンプーや育毛剤では良く見かける成分です。

「センブリエキス」の育毛効果とは何でしょうか!?

 

まず、センブリとは

 

センブリとは、日本や中国、朝鮮半島に自生しているリンドウ科センブリ属の二年草です。
主要成分は、 アマロスエリン、アマロゲンチン、スエロサイド、スエルチアマリン(血液の循環を良くする)、ゲンチオピクロシド、キサントン。
9月~11月頃に茎の先に円錐花序をだし、白色の花を咲かせます。
この花のついた状態の根をつけたままの全草を日干しにして薬草にして用います。

 

センブリは日本固有の薬草であり、民間薬として昔から使用されていました。

 

センブリの名前の由来は、「千回振出しても苦い」ということから来ており、最も苦い生薬と言われています。

 

漢方薬の1つとして昔から腹痛、消化不良、下痢に効能があるとされ、胃薬などに用いられてきました。
他にも、センブリエキスには、肝機能改善作用、末梢血管拡張作用、発毛促進作用、毛根の細胞活性化などがあると言われています。

センブリエキスは、このセンブリからアルコール抽出したエキスのことです。

 

センブリエキスの育毛効果

 

センブリには抗酸化作用をもつキサントン、血行促進作用をもつスエルチアマリンなどの成分が含まれています。

これらの成分が頭皮に浸透して頭皮の血液循環が活発になると、頭皮環境が改善され、育毛や抜け毛予防の効果が期待できます。

 

また、センブリに含まれているアマロゲンチンやアマロスエリンには毛乳頭の細胞を活性化する作用があるといわれています。

 

育毛には、内服より外用のほうが効果があるとされ、自然の生薬と言うこともあり重篤な副作用などもないため、多くの育毛剤、育毛シャンプーに取り入れられることとなりました。

効果は個人差がありますが、サクセスなどといった有名な商品にも含まれているほど効果は実証されています。

 

また、センブリエキスは男性用の育毛剤よりも女性用の育毛剤や育毛シャンプーに多く含まれている成分として、女性にも期待され始めています。

コメント

コメントを受け付けておりません。