育毛大辞典 > 健康 > 育毛に良い生活習慣 > 眼精疲労が薄毛の原因になる!?

眼精疲労が薄毛の原因になる!?

疲れ目のサラリーマン

私事ですが、昨年今時流行りのリストラに遭い、今年転職したばかりなんです。

実は、この年にして初めてのデスクワーク!そう、パソコン!

 

正直、こんなにも眼精疲労が激しいとは…

 

それまでは、どちらかといえば、肉体疲労のほうが激しかったのに。

視力も多分落ちていると思います。なんだか最近遠くのものが見えづらい(まだ近くのものは見えます)

 

そんな私をさらに絶望の淵へ落とす記事を発見!

「眼精疲労が薄毛の原因」ですと!!

そんなわけは…いや、もしかして…

 

ここは自ら調べてみるしかない!と思い調べました!

 

目の使い過ぎと薄毛の関係

目と髪は使う栄養素が同じ!

 

一見無関係に見える目と薄毛ですが、目を酷使した際の修復に使用されるアミノ酸の一種「システイン」が毛髪生成時の材料というつながりがあるんです。

つまり、目の修復に先にシステインが使用されると、毛髪生成時に十分な量のシステインを使えなくなる、ということなんです!

以前も書きましたが、体の修復はまず生命に関わる部分から先に行われます。したがって毛髪へに栄養補給は最後の最後に後回しにされてしまうんです。

この「システイン」は、髪を太くするコラーゲンの生成を促す作用もあるので、他で使い過ぎると毛髪の成長にダイレクトに影響が出てしまいます。

 

普段から、システインを消費し過ぎないよう、目を酷使しないように適度に休憩はとったほうが良さそうです(できれば、ですが…)

健康のガイドラインには「パソコン作業は2時間続けたら、休憩を取る」とはあるんですがね~。

 

眼精疲労→肩こり→血行不良→薄毛の悪循環に!

 

デスクワークにつきものの肩こりです。私も悩まされてます。

そもそも肩こりとは首から頭部へかけての筋肉が緊張し、血流が低下することで引き起こされます。

特に、デスクワークで体を動かす機会の少ない場合や緊張を強いられる場面が続く場合、肩こりになりやすい傾向にあります。

ここでいう緊張とは、パソコンのモニターの光からうける眼の緊張も含まれます。

 

個人差はありますが、肩こりに悩む方は前頭筋・後頭筋も硬くなり、頭皮も硬くなっている可能性があります。

つまり頭皮までもが硬くこわばり、血流が低下した状態が続いていると考えられます。

頭皮が固くなり、頭皮の血流が不足すると、当然、それが脱毛、薄毛の原因になってしまいます。

 

肩こったな~と感じている場合はまだましな方です。恐ろしいことに、肩こり=目・首・肩の血行不良が慢性的なものになると、自覚症状がなくなってしまうんです。

 

そうなる前に、早めの対処が必要です!もうなってしまっているかもしれない自覚症状のない方も、次に上げる眼精疲労解消法や肩こり解消ストレッチを実践してください!

 

薄毛にならないための眼精疲労解消法!

 

蒸しタオルで温めてマッサージをする!

 

職場(もしくは職場の食堂なんかに)電子レンジがあって自由に使える場合は昼休みや帰り際にこの方法を試してみて下さい。

  1. ハンドタオルを水で濡らして、耐熱容器にいれ(これは自参して下さい)電子レンジで2分ほど加熱します。
  2. タオルを乗せたまま、後頭部の首の付け根を手でさわり、窪んでいる部分を指で押しながら、目を上下左右に10回ずつ動かします。最後にぐるっと目を回してください。
  3. タオルを外し、肩の真ん中のへこんでいる部分、もしくは痛みのある部分を指で押しながら、軽く肩を回してください。首を左右に傾ける動作をするとさらに効果が上がります。

会社で蒸しタオルを作れない人は、目と肩の体操だけでも両方の筋肉の緊張が緩み、血行が良くなりますよ。

 

眼精疲労軽減メガネをかける!

 

パソコンのモニターの照度を初期設定より暗くすることはもちろんですが、かけるだけでパソコン作業の眼精疲労を軽減させるメガネがあります!

視力は悪くないし、とか、コンタクトなのにわざわざメガネにするのはわずらわしい、とか、サングラスみたいなのじゃないのか?とか。
私も最初はそう思ってました(笑)

ところが、これは、見た目普通のメガネです。度数なしもありもあります。

しかも、一般の眼鏡店で結構安価で買えます!

あまり詳しくここで書くと眼鏡屋の回し者になってしまうのでこれくらいで(笑)

本当にどこの眼鏡店でも普通に売っていますので、一度試して見てください。楽になりますよ!

 

目に良い栄養素を取り入れる!

 

「ブルーベリーが目に良い」とは、一般常識でしょ!くらいのつもりでいたんですが…

どうやら、ブルーベリーが目に良いという科学的根拠はない!?らしいという噂を小耳にはさみ…

調べてみたところ、これまで、視力回復効果があると言われてきた、ブルーベリーに多く含まれる栄養素「アントシアニン」に視力回復効果は認められない、そうです。むしろ、アントシアニンの他に多く含まれている栄養素の、ビタミンC、ビタミンE、ポリフェノールが体に良い=目にも良いという程度らしいですが、ブルーベリー目に良い信仰はまだまだ一般的にあるようです。

では、何を摂ったらよいのか、先にも上げた、「システイン」です!

システインはアミノ酸の一種ですので、

システインを多く含む食材は、鶏肉   マグロの赤身   サンマ   大豆   卵   牛肉   牛乳など

が、あげられます。

 

しかし、システインを調べていたら、もっと深いことがわかり、これでは収まりきらないので、次回に!→「育毛に必要な栄養素!~システイン~」

コメント

コメントする