育毛大辞典 > 抜け毛対策法 > 冬の抜け毛対策法 > 冬の乾燥が抜け毛をまねく!冬の乾燥対策法!

冬の乾燥が抜け毛をまねく!冬の乾燥対策法!

砂漠の中にあるラスベガス

夏は暑さとベタベタに悩まされ、冬は寒さと乾燥に悩まされ、日本の四季はことごとく過酷だなあと思います。

 

まあ、その苛酷な環境だからこそ得られる自然の恩恵というのも多々あるのですが。

 

さて、最適な湿度というのは50%~60%だそうです。

しかし、今、暖房をつけていないこの室内で湿度30%しかありません。
暖房をつけると室内の湿度は10%まで低下することもあります。
 
肌の乾燥の悩みというと断然女性の方が多いのですが、同じ環境にさらされているわけですから、当然、男性もカラカラに乾いているんです!
冬になると低温&乾燥から皮脂の量は夏に比べて少なくなります。
それなのになぜ自覚がないかというと、男性は女性より皮脂量が多く、ざっくりいうと女性より脂っぽいからです。
ですが、脂っぽくても中で乾燥は起こっている!
 
そしてそれが頭皮環境をさらに悪化させ、抜け毛を進行させているんです!
 
冬の乾燥対策をして、頭皮を守りましょう!

冬の乾燥対策法

 

シャンプーをしすぎない!

夏はベタつくからと念入りにしていたシャンプーですが、冬は少し抑えめにしましょう。

まず、シャンプーの頻度ですが、1日1回まで!2回も洗う必要はありません!
もっといえば、シャンプーを使う日とお湯で洗い流すだけの日を交互に繰り返すのがベストです!

お湯のみで髪に付着した汚れの7割は落ちます。
シャンプー前に乾いた髪をブラッシングするとさらに洗髪が軽く済みます。

ただし、スタイリング剤をべったりつけてる場合は別です。シャンプーを使いましょう。

シャンプーを脱脂重視型から保湿重視型に切り替えるのも良いでしょう。

水よりもお湯のほうがより皮脂を落としますので、「水シャワー」という手もあるのですが、まあ、冬は…やめておきましょう。風邪をひきかねません(笑)

ですが、熱いお湯よりぬるま湯のほうがいいです。

 

ドライヤーをかけすぎない!

夏は暑過ぎてささっとかけて終わってしまうドライヤーも冬は暖かくて快適なため、ついついしっかり乾かしてしまいがちです。

冬は乾燥しているので、むしろ夏よりも自然に乾きやすいのですから、タオルでふく半分ドライヤー半分くらいで十分なんです。

 

室内の乾燥を防ぐ!

一番良いのは加湿器です。
加湿器は一般的な加熱式がオススメです。
超音波式はマメな手入れができる方にのみオススメします。

そんなもの買っていられない、という方は原始的な方法で、濡れたタオルを干す。もしくは固く絞った濡れタオルを部屋でぶんぶんふりまわすと、一時的ですが加湿になります。

他には、観葉植物を部屋に置く、なん方法もあります。オシャレですね。

コメント

コメントを受け付けておりません。