育毛大辞典 > 育毛に良い栄養素 > 育毛に良い栄養素!~グルコサミン~

育毛に良い栄養素!~グルコサミン~

カニ鍋

CMなんかで聞いたことある「グルコサミン」何となく体に良さようだ、ということは分かってもじゃあ何に効くんだろうか?と思っていました。

 

育毛には直接関係ないだろうと思いつつ調べてみると、意外なところでグルコサミンと育毛は繋がっていました!!

 

まず、グルコサミンとは


グルコサミンとは、グルコース(ブドウ糖)の一部の水酸基がアミノ基に置換されたアミノ糖の一つです。
保湿物質や軟骨のようなクッション作用を持つ組織の成分として重要であるヒアルロン酸の成分です。

 

グルコサミンはカニやエビなどの甲穀類の外穀を形成しているキチン質の主要成分です。
人間がもともと体内に含んでいるグルコサミンと組織構成が似ているため、吸収されやすくなっていることから、サプリメントには一般的に抗穀類から抽出した成分が使用されています。

 

また、グルコサミンは元々体内に存在しているものですが、加齢によって徐々に失われていきます。

 

グルコサミンの育毛効果

 

グルコサミンは人体においては、軟骨、爪、靱帯などに存在し、軟骨細胞を形成する成分です。

ですので、加齢、肥満、運動不足などによって起きる軟骨の再生不良からくる腰痛や膝の痛み、関節炎などに効くとされ注目されました。

 

また、グルコサミンには、血小板に働きかけ、凝固作用を抑制し、血流の改善に効果を発揮します。毛細血管を広げて血流を改善する働きもあります。

 

この血流改善効果でグルコサミンは育毛にも良いと言われています!

 

そのため、最近では、サプリメントだけでなく、グルコサミン配合の育毛剤も出ています。

 

グルコサミンサプリメント摂取の注意点

 

グルコサミンを食事のみで必要量補うことはほぼ無理がありますので、サプリメント等で摂取するのが一般的な方法です。

 

30代後半(四捨五入すれば40)の私でも日常生活においてまだ関節痛は出ていないですね。腰痛はたまにでますが。

そう、グルコサミンは、若い人であれば特別サプリメント等で補う必要はない栄養素でもあります。
若い人が長期にわたって摂取すると、自然な軟骨再生力が低下する可能性があるとの説もあります。(あくまで説です。裏付けとなるデータまでは調べられませんでした。)

 

ですので、育毛に良いからといって20~30代前半のお若い方が摂取する必要はないのでは?と私は考えます。
逆に40~50代で関節痛も気になる…という方は関節痛軽減と育毛効果のWの効果が期待できるかもしれません!

 

また、甲殻類から抽出されることが多いため、甲殻類にアレルギーのある方も摂取には注意が必要です。
植物由来のグルコサミンもありますので、成分表示をよく見てそちらを摂取しましょう。

コメント

コメントを受け付けておりません。