寒い冬はココアを飲んで育毛をしよう!

メリークリスマスだか何だか知らないが…

男性で、ココア好きとはよほど甘党の人でない限り聞いたことがありません。

むしろ、男性では普段好んで飲まない、コーヒー派という人のほうが多いのではないでしょうか。

私も昨年まではその部類でした。しかし、ココアの健康効果を知って以来冬はココアを常備しております。とはいえ、実はそんなに頻繁にココアを飲んでいる…というわけではないのですが。

しかし、スティックココアを家に置いておくだけでもふとしたときに「そういえばココアがあったな。」なんて思いだして飲むものです。

そのココアが健康効果からひいては育毛にも良い!という情報を最近得ましたので、みなさまにもお伝えしたいと思います!

 

ココアの健康効果と育毛効果

続きを読む

今話題の健康療法「ファスティング」とは!?

野菜ジュースをつくる

「ファスティング」という健康療法をご存じでしょうか!?

実は私も最近この「ファスティング」という言葉を知りました。

では、「断食療法」と言ったら少しは知っているという方もいらっしゃるのではないかなと思います。

「ファスティング」とは、英語のfastという動詞(断食する ・絶食する・精進する)の名詞形。つまり、「断食」「絶食」を意味します。

「ファスティング」=「断食療法」のことです。

「断食」というと寺で断食修行しか思い浮かばない私ですが、そうした精神の鍛錬のためではなく、健康療法として今「ファスティング」が芸能人やアスリートの間で流行っているらしいです。

その健康効果とはどんなものか!?本当に健康になれるのか?気安めか?気になるところですので、早速調べてみました!

 

ファスティングとは

 
続きを読む

育毛だけじゃない!炭酸水の健康効果!

スパークリングウォーター
育毛に炭酸水が良いらしいということは知っていたのですが、どうやら、育毛以外でも「炭酸水」はブームになりつつあるらしいです。

どうりで先日スーパーで水を買おうとしたら炭酸水の種類がやたら増えていたわけです。

自分の記憶では、一昔前までは炭酸水といえば、酒を割るものか、甘いジュースの炭酸飲料か、ヨーロッパ旅行の注意事項(余談ですが、イタリア等では水を注文するときガス入りかガスなしか選んで注文しないといけないと昔友人に聞いたような。)くらいでしかなかったと思うのですが、いつのまに!という感です。

日本人は殊更海外初の流行りもんに弱いですね。と、いいつつ私も炭酸水の健康効果には興味津々ですが(笑)

育毛だけじゃない、炭酸水の健康効果とはいかに!?

 

炭酸水の健康効果

続きを読む

はちみつの健康効果!育毛にも効果が!?

はちの巣

相変わらず花粉症なのですが、一時期に比べると私はピークは過ぎたかなという感じです。

花粉症になると困るのが、鼻がつまって口が空いたまま寝てしまう→喉が痛くなるということを毎年やってしまうんですよね。

一時的なものなのでのど飴なんかでどうにかごまかしているんですが、のど飴もさっぱり効かないというときに、はちみつをただ固めたものを勧められました。
のど飴代わりにそれを舐めていたらすごく効いたので、それ以来、喉がイガイガするなというときは、はちみつを固めたもの(最近は大型スーパーでも売ってます)を舐めて凌いでいます。

はちみつは健康にも良いというのは何となくはみなさんも知っていると思いますが、具体的に何が?ということを説明できるほど詳しい人はそこまでいないのではないかと思います。
私もその一人ですので、ここでひとつ調べてみました!育毛にも効果があれば良いのですが、どうでしょうか?

 

はちみつとは

続きを読む

マラソンの健康効果と育毛の関係!

マラソン

昨日は、東京マラソンでしたね。

数年前に応募しないかと誘われたこともあるのですが、自分はどちらかというと短距離が得意で長距離は苦手なもので、もっぱらテレビ観戦でした。

東京マラソンは年々応募人数も増え、かなりなビッグイベントになっていますね。
 
それだけ今マラソンブームということなのでしょう。

確かにマラソンはお金もかけずに気軽に始められるスポーツとしては最適ですね。

育毛には運動が大切です!

しかし、何を始めたらよいのかわからない、運動がめんどくさい、という方もマラソンの健康効果を知ったら始めてみたくなるかも知れませんよ!
 

マラソンとランニングとジョギングの違い

 
続きを読む

タバコを止めたら髪に良い!

昔ながらのたばこ屋の看板

最近、日本も世界の先進国の基準に合わせるとかで、レストランや喫茶店、ファストフード店でも分煙、完全禁煙になっているところが急激に増えてきましたね。

私は非喫煙者なので、正直不便は感じていないんですが、喫煙者にはかなり肩身の狭い状況らしいですね。

 

喫煙が健康を害するということは周知の事実ですが、それはもちろん髪にも悪影響なんです!

 

タバコの害というと肺ガンや呼吸器系の病気がまっさきに浮かぶと思いますが、育毛の側面から言えば、血行が悪くなるということが一番の悪影響なんです。

タバコを吸うと自律神経を刺激して毛細血管を収縮させ、皮膚の温度を0.5~1度ほど低下させるといわれています。これが血行不良の原因です。

食べ物や運動で髪のため健康のためにせっかく血行を良くしても、タバコをすったら0に逆戻りではもったいないですよね。

 

しかし、喫煙者いわく、どんなにタバコの害を説かれてもそうそうなかなか止められないとのことです。

ならば、止めたらこんないいことがあるよ!という戦法です。

 

  1. 血行が良くなる⇒体温が通常になり、脂肪が燃焼しやすい体になります。血液がサラサラになり、肩が凝りづらくなる、疲れにくい体質になります。
  2. 食べ物がおいしくなる⇒タバコが知らず知らずのうちににおいに鈍感にさせています。人は美味しさを味覚とにおいの両方で感じているものなので、その感度を取り戻せばいつもの食事もよりおいしく感じるはずです。
  3. 病気の危険因子が減る⇒生活習慣病の危険因子が減ります。また、禁煙に成功したら心身ともに自分の健康にも自信がつきますよね。
  4. 周囲の人にも迷惑をかけなくなる⇒副流煙などによる不快感や健康への害を周囲の人に与えずにすみ、それは周りの人々の健康を気遣うことになります。身近な人に思わぬ感謝をされるかも(笑)

 

他にも、喫煙スペースを苦労して探しまわったり、タバコが切れてイライラなんてこともなくなるのではないでしょうか?

また、タバコの価格はどんどん値上がりしています。アメリカでは1箱1000円するとかなんとか…しかし、今のこの状況からみてそんな時代は近いうち日本にもやってきそうです。

 

タバコがそれが出来た当初のように再び金持ちの嗜好品になってしまってからの禁煙はつらかろうと(笑)その前に徐々に禁煙しませんか!?

健康のためにも!懐のためにも!髪のためにも!

髪のためには運動をしよう!

髪のためには運動をしよう!

 

髪と運動、直接関係あるのか!?と思われるかもしれませんが、運動をして健康体になると、血行が良くなります。

 

当然頭皮の血行も良くなります!

 

それに、運動をすると気分も爽快な晴々しい気持ちになるのでこれは絶対オススメします。

 

ただ、運動とはいっても無理のない適度な範囲から始めてください。

無理して怪我をして、家にこもってしまってはもちろん意味ないですしね。

 

具体的な運動としては、

 

ウォーキング

膝・足首などの下半身への負担が少ないので良いですよ。時間に余裕があれば長い時間をやると脂肪燃焼には更に効果的です。

 

トレーニングジムに通う(時間とお財布に余裕があれば…)

筋トレ、有酸素運動(エアロビクスのレッスン系とか、楽しく長時間続けられるものがいいかもしれません)、ストレッチ(体を柔らかくなり、脂肪燃焼に役立ちます)

ジムには専門インストラクターさんに常駐して個人カウンセリングなどもしている所もありますから、トレーニング初心者の方は沢山アドバイスをもらうのが良いと思います。

 

その他に日常で出来る運動として、

 

エレベーターやエスカレーターを使わず歩く!

ただし、足腰・心肺の疾患や高層ビルでしたら無理して歩く必要はございません。特に持病がない方はできるだけ歩きましょう。階段を使うのなら2アップ3ダウンを心がけて(2階上までなら歩く、3階下までなら歩くって意味)。少しだけエコにもつながりますし。

 

移動のタクシー・バスの利用を減らす!

仕事なら仕方ありませんが、通勤では少し早起きして最寄り駅まで歩くことをおすすめします。歩くと普段バスや電車から見ている風景とは違うので、新たな発見にもつながり意外と楽しいものですよ。

 

1区間前で降りてその分歩いて会社へ出勤!

これもタクシー・バス利用をしないと同じように、歩いて何か新しいものの発見してみるのが良いです。例えば、こんなところに気になるお店があったのか!などなど。周りを見渡しながら歩くのも有りですね。

 

どうでしょうか!?

 

ちょっと前にブームになったブートキャンプ的なエクササイズもありますが、あれはあれで購入した友人いわく結構ハードらしいですし、運動はやはり家の中より外へ出たり、専門の施設で汗を流すほうが、気持いいですし、なんだか続けられそうな気がしませんか!?

健康体になろう!!その2

野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養その2です!

 

緑黄色野菜をたくさん摂る!

 

さきほどの「良質なたんぱく質を摂ろう」で書いたたんぱく質は一度アミノ酸に分解されてから、再度合成するのです。これを「たんぱく質代謝」と呼ばれ、ビタミンB群必要となります。髪の毛のためには、ビタミンA・B・C・D・E・F、パントテン酸が欠かすことができません。その中でもビタミンEは多く摂ることを推奨しています。

 

ビタミンEを多く含む具体的な食材は?

ナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生)、植物油(ヒマワリ油、サフラワー油)、野菜(かぼちゃ、モロヘイヤ)、魚(にじマス、はまちの刺身、タラコ)などです。

 

パントテン酸とは?

ビタミンB群に含まれる物質です。以前は、ビタミンB5とも呼ばれていた物質となります。また、糖代謝や脂肪酸代謝においても重要な反応に関わる物質。パントテン酸は、水溶性のビタミンなので、食品中に広く含まれております。通常の食生活を送っている方が不足することはあまりございません。

 

芋類と根野菜も忘れず摂る!

 

芋類と根野菜は人間の体に欠かせないミネラル分が豊富に含まれておりますので、よく摂りましょう。これらの食品は食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整え快調な毎日を過ごすことができますよ。

 

サツマイモ、ジャガイモ、人参、大根、レンコン、ゴボウ、サトイモ辺りがよく知られているのでたくさん摂取できておすすめです。

小腹が空いた時にはサツマイモを茹でて軽く塩をふり、少しバターをつけて食べるのとすごくおいしいですよ!

 

鉄分も摂る!

 

街を歩くとファーストフード店やコンビニが無いところはありませんよね。ファーストフードやコンビニで売っているインスタント食品は手軽に食べられるのですごく便利ですが、こういったものばかりの食物を摂っていると鉄分が不足してしまいます。鉄分は血液が酸素を体中に送るためにすごく大事な物質です。髪の毛だけでなく健康面にも影響しますから、しっかり摂りましょうね。

 

鉄分を多く含む具体的な食材とは?

いわずと知れたレバー(鶏肉・豚肉)やパセリ、たまごの卵黄が一般的ですね。あとは、あまみそ、あさりも鉄分が含まれているのでみそ汁を作る際には、この材料が良いですね。

 

果物も忘れずに摂ろう!

 

果物類には、ビタミン、食物戦利、カリウムをたくさん含んでいます。ビタミン類ではCが豊富なのですごく良いですよ。

たばこを吸っている方はビタミンCが不足してしまうのでおすすめします。

果物類には糖類が多く含まれています。ダイエットされている方からも「果物は太るから食べないようにしている」と言うのをよく聞きますが、市販の砂糖と比べるとカロリーが低いので気にせず1日1個を目安に食べることをおすすめします。

 

健康体になろう!!その1

水を飲む美女

まずは健康な体にならないと髪は生えてきません!

知り合いに薄毛の人がいますが至って元気です(笑)

しかし、健康な生活をしていないので近い将来いずれ髪が全く生えてこなくなりそうで心配しています。

 

では、具体的に髪を生やすにはどうするかと言うと。

まずは、食事管理から入りましょう。

 

 

 

良い水を飲もう!

 

最近テレビなどでもよく見ますが、毎日1~2リットルのミネラルウォーターなどの良い水を飲んでみてください。

コーヒーやお茶は利尿効果があるので、水分を取っても排泄されてしまうので、これだと余分に水分を摂らないといけなくなるのでおすすめできません。

また、ウーロンハイ・焼酎のお茶割りなどのお酒も利尿作用に加えて、脱水症状を起こるので注意してください。

 

脂っこい食事は食べない!

 

年をとるとグルメになって行き、外食してしまいがちです。
また、仕事のお付き合いでも外食する機会がどうしても増えてしまいます。基本、外食料理は油をふんだんに使っているから、すごくおいしく感じるんですね。

なので、なるべく外食は控えましょう。仕事のお付き合いの場合でしたら、なるべく揚げ物は摂らないようにしましょう。

ただ、テーブルに野菜ばかりのヘルシーな食品ばかりだとつまらないし、ストレスになるようでしたら、2品ぐらいの揚げ物だったら食べてもいいかと思います。逆に、ご一緒されている方たちも「健康体になろうよ!」と言って巻き込んで付き合ってもらうのも有りなんじゃないかと思いますよ。

 

食事の糖質を抑えよう!

 

糖質すなわち炭水化物のことです。よくあることとして、ランチしてから15時ごろから小腹が空いてしまい、つい近所のコンビニでお菓子を買って食べてしまう。たまにならいいのですが、これが続くとなると、いずれメダボ体形になってしまいます。

また、うどん屋さんで、うどんにプラスしてカツカレーセット何てメニューがありますが、プロスポーツ選手でもないのに、こんなに炭水化物を摂らなくても良いですね。

 

良質なたんぱく質を摂ろう!

 

髪の毛の99%は多くのアミノ酸が結合して作られたたんぱく質です。そのうちのアミノ酸はシスチンと呼ばれ、体内ではメチオニンから作られます。

そのメチオニンは体内で合成することができ必須アミノ酸なので、どうしても食事から摂らないとなりません。ただし、摂りすぎは内臓に負担がかかるので注意しましょう。

 

必須アミノ酸を多く含む具体的な食材は何か?

豆腐などの大豆製品、玄米、芋類となります。豆腐は夏場に冷奴で、寒い時期には湯豆腐にして体を温めるといいでしょう。

大豆製品では枝豆が一番ピンとくると思います。お酒を飲まれる方でしたら、おつまみとして食べるのも良いかと思います。

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養はまだまだあります!!

 

そちらは、健康体になろう!!その2に続きます。

← 前のページ