ミカンで育毛!育毛に良い栄養素~ヘスペリジン~

ミカン
先日、初物のミカンをもらって食べたんですが、さすが、実がしまってて甘くてうまかったです!

そういえば、自分が学生の頃、30代前半で薄毛だった担任が、育毛剤ではなく女性用のミカンの化粧水を頭皮に塗ると良いという話を聞いて実践したら効果が出てきた!と言ってたのを急に思い出しました。
その当時はおそらく今ほど良い育毛剤も種類もなく、たどりついたのがそういった口コミ情報だったのでしょう。
 

しかし、それもあながち間違ってはいなかった!
続きを読む

育毛に必要な栄養素!~イソフラボン~

湯豆腐

さて、今日は、カプサイシンと一緒に摂取すると育毛効果がアップするという「イソフラボン」についてです。

 

カプサイシンについてはこちら→育毛に必要な栄養素!~カプサイシン~

 

「イソフラボン」=女性が気にする栄養素、というイメージがありますが、男性の育毛にも効果があるのか!?

調べてみました!

 

 

まず、イソフラボンとは

続きを読む

育毛に必要な栄養素!~カプサイシン~

キムチチゲ

さらにさらに育毛に必要な栄養素を調べていくと、これもよく出てくる!「カプサイシン」

これも、唐辛子の辛味成分だろ?くらいには知っていたが、女性がダイエットに良いよというくらいの知識しかなかった。

 

 

ダイエットに良くて育毛にも良いなら、最近中年太りが気になりだした我々世代には最適じゃないか!?

でも、胃に悪くないのかな…(←生まれつきの胃弱)

などど不安を抱えたまま(笑)この「カプサイシン」の育毛効果を調べてみました!

 

まず、カプサイシンとは

続きを読む

育毛に必要な栄養素!~L-リジン~

ブサイクなネコ

育毛系のサプリメントを探していると、「亜鉛」「ノコギリヤシ」についでよく検索にひっかかってくるのがこの「L-リジン」です。

この「L-リジン」がどう育毛に良いのか!?

早速、調べました!

 

 

写真は、関係ないですが、久々にツボったネコ写真を見つけたので載せてみました(笑)

 

まず、L-リジンとは

続きを読む

育毛に必要な栄養素!~ノコギリヤシ~

インディアン
育毛サプリメントを調べていたら、亜鉛と同じくらいの頻度ででてきたのがこの「ノコギリヤシ」でした。

 

「ノコギリヤシ」とは何ぞ!?

「ノコギリヤシ」で毛が生えてくるのか??

 

 

 

 

 

まず、ノコギリヤシとは

続きを読む

髪に良い!ビタミンとは!?その2

果物

 

髪に良いとされるビタミンB群以外についてです!

 

何でもそうだが、ビタミンBだけ摂取してればいいってもんじゃあないですからね。

 

大切なのはなんでもバランス!

 

他のビタミンについても知って得することはあれど損はないですよ!

続きを読む

健康体になろう!!その2

野菜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養その2です!

 

緑黄色野菜をたくさん摂る!

 

さきほどの「良質なたんぱく質を摂ろう」で書いたたんぱく質は一度アミノ酸に分解されてから、再度合成するのです。これを「たんぱく質代謝」と呼ばれ、ビタミンB群必要となります。髪の毛のためには、ビタミンA・B・C・D・E・F、パントテン酸が欠かすことができません。その中でもビタミンEは多く摂ることを推奨しています。

 

ビタミンEを多く含む具体的な食材は?

ナッツ類(アーモンド、ヘーゼルナッツ、落花生)、植物油(ヒマワリ油、サフラワー油)、野菜(かぼちゃ、モロヘイヤ)、魚(にじマス、はまちの刺身、タラコ)などです。

 

パントテン酸とは?

ビタミンB群に含まれる物質です。以前は、ビタミンB5とも呼ばれていた物質となります。また、糖代謝や脂肪酸代謝においても重要な反応に関わる物質。パントテン酸は、水溶性のビタミンなので、食品中に広く含まれております。通常の食生活を送っている方が不足することはあまりございません。

 

芋類と根野菜も忘れず摂る!

 

芋類と根野菜は人間の体に欠かせないミネラル分が豊富に含まれておりますので、よく摂りましょう。これらの食品は食物繊維が多く含まれているので、腸内環境を整え快調な毎日を過ごすことができますよ。

 

サツマイモ、ジャガイモ、人参、大根、レンコン、ゴボウ、サトイモ辺りがよく知られているのでたくさん摂取できておすすめです。

小腹が空いた時にはサツマイモを茹でて軽く塩をふり、少しバターをつけて食べるのとすごくおいしいですよ!

 

鉄分も摂る!

 

街を歩くとファーストフード店やコンビニが無いところはありませんよね。ファーストフードやコンビニで売っているインスタント食品は手軽に食べられるのですごく便利ですが、こういったものばかりの食物を摂っていると鉄分が不足してしまいます。鉄分は血液が酸素を体中に送るためにすごく大事な物質です。髪の毛だけでなく健康面にも影響しますから、しっかり摂りましょうね。

 

鉄分を多く含む具体的な食材とは?

いわずと知れたレバー(鶏肉・豚肉)やパセリ、たまごの卵黄が一般的ですね。あとは、あまみそ、あさりも鉄分が含まれているのでみそ汁を作る際には、この材料が良いですね。

 

果物も忘れずに摂ろう!

 

果物類には、ビタミン、食物戦利、カリウムをたくさん含んでいます。ビタミン類ではCが豊富なのですごく良いですよ。

たばこを吸っている方はビタミンCが不足してしまうのでおすすめします。

果物類には糖類が多く含まれています。ダイエットされている方からも「果物は太るから食べないようにしている」と言うのをよく聞きますが、市販の砂糖と比べるとカロリーが低いので気にせず1日1個を目安に食べることをおすすめします。

 

健康体になろう!!その1

水を飲む美女

まずは健康な体にならないと髪は生えてきません!

知り合いに薄毛の人がいますが至って元気です(笑)

しかし、健康な生活をしていないので近い将来いずれ髪が全く生えてこなくなりそうで心配しています。

 

では、具体的に髪を生やすにはどうするかと言うと。

まずは、食事管理から入りましょう。

 

 

 

良い水を飲もう!

 

最近テレビなどでもよく見ますが、毎日1~2リットルのミネラルウォーターなどの良い水を飲んでみてください。

コーヒーやお茶は利尿効果があるので、水分を取っても排泄されてしまうので、これだと余分に水分を摂らないといけなくなるのでおすすめできません。

また、ウーロンハイ・焼酎のお茶割りなどのお酒も利尿作用に加えて、脱水症状を起こるので注意してください。

 

脂っこい食事は食べない!

 

年をとるとグルメになって行き、外食してしまいがちです。
また、仕事のお付き合いでも外食する機会がどうしても増えてしまいます。基本、外食料理は油をふんだんに使っているから、すごくおいしく感じるんですね。

なので、なるべく外食は控えましょう。仕事のお付き合いの場合でしたら、なるべく揚げ物は摂らないようにしましょう。

ただ、テーブルに野菜ばかりのヘルシーな食品ばかりだとつまらないし、ストレスになるようでしたら、2品ぐらいの揚げ物だったら食べてもいいかと思います。逆に、ご一緒されている方たちも「健康体になろうよ!」と言って巻き込んで付き合ってもらうのも有りなんじゃないかと思いますよ。

 

食事の糖質を抑えよう!

 

糖質すなわち炭水化物のことです。よくあることとして、ランチしてから15時ごろから小腹が空いてしまい、つい近所のコンビニでお菓子を買って食べてしまう。たまにならいいのですが、これが続くとなると、いずれメダボ体形になってしまいます。

また、うどん屋さんで、うどんにプラスしてカツカレーセット何てメニューがありますが、プロスポーツ選手でもないのに、こんなに炭水化物を摂らなくても良いですね。

 

良質なたんぱく質を摂ろう!

 

髪の毛の99%は多くのアミノ酸が結合して作られたたんぱく質です。そのうちのアミノ酸はシスチンと呼ばれ、体内ではメチオニンから作られます。

そのメチオニンは体内で合成することができ必須アミノ酸なので、どうしても食事から摂らないとなりません。ただし、摂りすぎは内臓に負担がかかるので注意しましょう。

 

必須アミノ酸を多く含む具体的な食材は何か?

豆腐などの大豆製品、玄米、芋類となります。豆腐は夏場に冷奴で、寒い時期には湯豆腐にして体を温めるといいでしょう。

大豆製品では枝豆が一番ピンとくると思います。お酒を飲まれる方でしたら、おつまみとして食べるのも良いかと思います。

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養はまだまだあります!!

 

そちらは、健康体になろう!!その2に続きます。

← 前のページ