夏バテに効く食べ物はこれだ!

風情のあるスイカ

梅雨が明けたと思ったら一気に猛暑になり、すでに夏バテ気味です!

元々夏は苦手なのですが、今年はなかなか気温が上がらず涼しいなと思っていたところにいきなりこの暑さ!

そりゃあ食欲も落ちて当然です…

しかし、育毛をしたいのであれば、まず、体を健康にしなければいけません!

体に十分に栄養素が行き渡って初めて髪にまで栄養が回ってくるのです!

逆を言えば、栄養が不十分であれば、体の回復に当てられ髪の回復には回ってきません。

育毛を成功させたければ、夏バテなどになっていられない!ということです。

夏バテに効く食べ物はこれだ!

続きを読む

秋の食材で育毛効果アップ!

甘栗
食欲の秋ですねー!

先日久々に体重計に乗ったらせっかく夏痩せで少々スリムになったはずの体重が元に戻っていました。トホホ…。

夏痩せは単に暑くて食欲がなく…というものだったので、当然と言えば当然なのですが、秋に体重と健康と、育毛を維持しようとするのであれば、ぜひ秋の旬の食材を取り入れてみてください!

 

秋は体調を崩しやすい季節である

 
続きを読む

夏の疲労回復に良い食べ物はこれだ!

梅干し

冬生まれのせいか夏は本当に苦手で、子供の頃から夏バテしてたくらいです(笑)

今では、健康管理に多少は気を使うようになり、マシになったとはいえ、猛暑が続くと一気にだるくなりますね。年もあるのでしょうが…。

とにかく食事ものど越しが良いもの、冷たいものに偏りがちです。

夏の疲労回復に良い食べ物はないものかと調べてみました!

 

夏の疲労回復に効く食べ物

 
続きを読む

花粉症に効く食事!悪化させる食事!

花畑を歩くネコ

花粉症が本格的に来てますわーコレ。

日曜などは1歩たりとも外へ出なかったのですが、それでも目はかゆい、鼻はムズムズするわくしゃみは出るわで、今年は飛散量が多いというので(毎年そう言われているような気もしますが)憂鬱です。

育毛でもそうですが、私はなるべく薬に頼らず体質改善で治していきたいタイプです。薬は一時的には良くなりますが、飲まなくなったらそれで終わり、体質改善のほうがあと後もその良い状態を維持出来ると考えてるからです。

今日は育毛情報をちょっと横に置いといて、自分の花粉症対策のために調べたものを書きたいと思います。

ですが、育毛と花粉症も実は繋がっていたりしますので、参考にならないことはないと思いますよ!

→参照「花粉症と抜け毛の関係!」
→参照「アレルギーで抜け毛が起きる!」

 

花粉症を悪化させる食事

続きを読む

育毛のためにバランスの良い食事をしよう!

何見てんだよ~なネコ

実は先日、ちょっとイラッとさせられたことがありまして。

自分は独り身ですし、朝も苦手、仕事もやや不規則、どうしてもコンビニ弁当や外食、昼食、夕食を間食だけで済ませることが多くなってしまいます。

それをある友人に指摘され、さらに「自分は間食などしない、きちんと3食取っている」と自慢されたのですが、聞いてみれば、結構な大食漢だわ、酒も毎日飲むわで、どっちもどっちじゃないかと思ったわけです。

いろいろな健康法を見ると3食きちんと食事を摂ることを必ずしも推奨していませんし、バランスの良い食事とはいえ、見本通りのことを毎日実践するなんてよほどマメな人間じゃない限り不可能です。

その辺を踏まえて、現実的に実践できそうなバランスの良い食事法、できれば育毛にも良いものはないかと考えました!
続きを読む

育毛に良い生活習慣とは!~まとめその1~

紅葉

これまで、「育毛に良いこと」をひたすら書きつづけてきましたが、そろそろちょっとまとめておさらいしてみたいと思います!

 

育毛は1日にしてならず。
生活習慣の改善が育毛に反映されるのも1日にしてはならないのです!

 

生活習慣の改善からの育毛は医薬品の育毛剤のような2~3ヶ月で毛が生えた!という即効性はありません。
早くて半年から1年、あるいは数年かかることもあるでしょう。

 

しかし、生活習慣の改善からの育毛は、医薬品の育毛剤のように止めたらすぐに元通り、ということはないと私は思っています。
少なくとも、改善にかけた年月分の体質は改善されているわけですから。
それに、生活習慣というものは身についてしまえば苦でも何でもなくなるもので、当たり前に続けていけます。
当たり前の習慣として続けていけ、なおかつ育毛が出来たらこんな良いことはないです。

 
そんな身につけていきたい、「育毛に良い生活習慣」をまとめました!
 
続きを読む

抜け毛防止に効く食事とは!?

秋のサンマ

髪には食事のバランスとビタミンが良いというのは分かりました!

これを食べればいいという食材もなんとなく分かった。

何を食べればいいのかもっと具体的に知りたい!と思い調べました。

 
これまで調べて来た結論として、

外食やコンビニ弁当ばかりでは、必要なビタミン等の栄養が摂取出来ず、抜け毛はなかなか治らなさそうだ、と…。

しかし、自分、「弁当男子」なるものが流行る中…料理は不得手でして。

 

他サイトさんで、これなら簡単でできそうだなというものを見つけてきました!

 

まずは、髪に必要な栄養についておさらい。

 

「髪に良い!ビタミンとは!?その1」

 

「髪に良い!ビタミンとは!?その2」

 

そして、補足。
 

こちらのサイト様はビタミン以外にも必要な栄養素が乗っていてとてもいいです!

 

「発毛・育毛を実現したい方をご支援するサイト」様

 

で、レシピ掲載サイト様はこちら。

 

「抜け毛・白髪を予防するレシピ」様

 

所要時間も短いし、これなら自分にもできそうか!?と思わせてくれるとこがいい!

 

実際に作るのはまだまだこれから…

残暑が厳しすぎて今いちまだ食欲戻らず、夏バテをひきずってる感がして、秋という感じがしないんですが、もうちょっと涼しくなったら休日にでも試してみようと思う次第です。

アスリートに学ぶ!髪に良い食事法!

陸上レーン

 

連日、オリンピックで寝不足じゃないですか!?

自分もそのうちの1人なんですが(笑)

 

今回の日本選手の活躍は本当に素晴らしいですね!

体操、水泳、サッカー、フェンシング、卓球、レスリング…

 

 

 

アスリートを見てると改めてそこへ至るまでの道のりや努力に感服します。

そしてなによりあの強靭な体!

 

どんなもの食べたらあんなムキムキな体になるんだろうかーと検索してたら、

おっ!意外にも髪に良い栄養とかぶっているんじゃないか!?ということを発見しました!

 
続きを読む

健康体になろう!!その1

水を飲む美女

まずは健康な体にならないと髪は生えてきません!

知り合いに薄毛の人がいますが至って元気です(笑)

しかし、健康な生活をしていないので近い将来いずれ髪が全く生えてこなくなりそうで心配しています。

 

では、具体的に髪を生やすにはどうするかと言うと。

まずは、食事管理から入りましょう。

 

 

 

良い水を飲もう!

 

最近テレビなどでもよく見ますが、毎日1~2リットルのミネラルウォーターなどの良い水を飲んでみてください。

コーヒーやお茶は利尿効果があるので、水分を取っても排泄されてしまうので、これだと余分に水分を摂らないといけなくなるのでおすすめできません。

また、ウーロンハイ・焼酎のお茶割りなどのお酒も利尿作用に加えて、脱水症状を起こるので注意してください。

 

脂っこい食事は食べない!

 

年をとるとグルメになって行き、外食してしまいがちです。
また、仕事のお付き合いでも外食する機会がどうしても増えてしまいます。基本、外食料理は油をふんだんに使っているから、すごくおいしく感じるんですね。

なので、なるべく外食は控えましょう。仕事のお付き合いの場合でしたら、なるべく揚げ物は摂らないようにしましょう。

ただ、テーブルに野菜ばかりのヘルシーな食品ばかりだとつまらないし、ストレスになるようでしたら、2品ぐらいの揚げ物だったら食べてもいいかと思います。逆に、ご一緒されている方たちも「健康体になろうよ!」と言って巻き込んで付き合ってもらうのも有りなんじゃないかと思いますよ。

 

食事の糖質を抑えよう!

 

糖質すなわち炭水化物のことです。よくあることとして、ランチしてから15時ごろから小腹が空いてしまい、つい近所のコンビニでお菓子を買って食べてしまう。たまにならいいのですが、これが続くとなると、いずれメダボ体形になってしまいます。

また、うどん屋さんで、うどんにプラスしてカツカレーセット何てメニューがありますが、プロスポーツ選手でもないのに、こんなに炭水化物を摂らなくても良いですね。

 

良質なたんぱく質を摂ろう!

 

髪の毛の99%は多くのアミノ酸が結合して作られたたんぱく質です。そのうちのアミノ酸はシスチンと呼ばれ、体内ではメチオニンから作られます。

そのメチオニンは体内で合成することができ必須アミノ酸なので、どうしても食事から摂らないとなりません。ただし、摂りすぎは内臓に負担がかかるので注意しましょう。

 

必須アミノ酸を多く含む具体的な食材は何か?

豆腐などの大豆製品、玄米、芋類となります。豆腐は夏場に冷奴で、寒い時期には湯豆腐にして体を温めるといいでしょう。

大豆製品では枝豆が一番ピンとくると思います。お酒を飲まれる方でしたら、おつまみとして食べるのも良いかと思います。

 

健康になる=髪が生えるために必要な栄養はまだまだあります!!

 

そちらは、健康体になろう!!その2に続きます。